翠清

翠清は静岡県周智郡にある明治4年創業の歴史ある老舗のうなぎ屋です。

翠清sui sei


    • 前へ
    • 次へ

    白焼 

    (単品) 2,800円(税込)

    静岡産生わさびと特製タレでお召し上がり下さい

    白焼重 

    3,200円(税込)

    静岡産生わさびと特製タレでご飯と一緒にお召し上がりください
     

    きもと山椒実の合わせ

    1,300円(税込)

    数量限定になりますので、事前にご確認ください

     

     

    二段重

    3,500円(税込)

    白焼半尾と蒲焼半尾の贅沢なお重です。

    創業明治4年

    翠清は明治4年(1871年)創業。以来150年、一度もどこにも移転せず、ここ静岡県周智郡森町にある小さな店を代々家族で営んできました。今の店主は4代目になります。

    初代鈴木清吉が、火防(ひぶせ)の神、秋葉神社へ参拝する人々を迎える旅籠を建てたのが翠清の始まりでした。秋葉街道を往来する参拝者の宿と食処として、大変賑わったそうです。その後、2代目鈴木隆治が鰻屋としての翠清を育てました。翠清の鰻のたれは、この隆治が100年以上前に作ったものを大切に受け継いでいます。

    翠清では、ご注文ごとに鰻をさばき、丁寧に蒸してから、家宝でもある翠清秘伝のたれを幾度も絡めて焼き上げます。口に運ぶとパリッとした皮がほろりと崩れ、その先にあるしっかりとたれの絡んだふっくら柔らかな身が口の中に広がります。

    そして、「あぁ、美味しい」と思うその瞬間、鰻の旨みを追いかけるように鼻から抜けていく山椒の香りはまさに名脇役。次のひと口へと箸を動かしてくれます。

    翠清の鰻、是非食べてみてください。

    店内の様子

    大正15年(1926年)に2代目が建て替えた店舗です。何度か修繕や改装を重ね、2021年春にも一部を改装しましたが、外観は大正15年の建て替え当時の姿が残っており、店内の欄間や柱なども昔のままです。

    1階には庭が見える掘りごたつのお座敷と、テーブル席の部屋をご用意しております。
    また、2階は25名様まで着席いただける大広間となっています。

    店内では、地元森町特産の森山焼の花器もご覧いただけます。森山焼は明治42年(1909年)の開窯の後、大正天皇即位の礼の際に花瓶と置物を献上したことでもよく知られています。森町が誇る由緒ある伝統陶芸です。季節の花々を活けておりますので、お食事を待つ間やお食事のあとに是非ご鑑賞ください。

    お持ち帰り

    よくある質問

    陶器販売

    翠清

    翠清

    電話番号
    0538-85-2710
    所在地
    〒437-0216
    静岡県周智郡森町天宮731
    営業時間
    午前11:00~午後7:00 
    ※時間外はご相談ください
    定休日
    不定休
    駐車場
    第1駐車場 2台 (店向い側) 
    第2駐車場 3台 (徒歩3分)
    ご案内地図は、店頭にて表示してあります。
    店主
    翠清四代目 鈴木 直哉
    アクセス
    ●電車でお越しの方
    天竜浜名湖鉄道 戸綿駅より徒歩16分
    ●バスでお越しの方
    秋葉バス 秋葉中遠線
    遠州森町駅より徒歩5分
    ※秋葉バスへは、戸綿駅近くよりご乗車いただけます。
    ●お車でお越しの方
    遠州森町スマートICより10分
    森掛川ICより10分

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。